resources-banner

プロフィール

tnaの強みは、全社一丸となってお客様のニーズを満たすチームワークにあります。我々の高いプロ意識とチームワークへの献身が、お客様が必要とするソリューション実現につながります。

 

お客様へのこのコミットメントがtnaの全メンバー、経営層から世界中のチームメンバー全員に浸透している核となる信念です。

我々の経営チームのプロフィールをご覧下さい。

Alf Taylor(アルフ・テイラー) - 最高経営責任者(CEO)兼マネージング・ディレクター

resources-banner

最高経営責任者(CEO)兼マネージング・ディレクター

tnaのCEO兼創設者であるAlf Taylor(アルフ・テイラー)は食品包装業界で40年近くの経歴があります。ニューサウスウェールズ大学の機械工学科を卒業したアルフは1976年Arnotts Biscuit(アーノッツ・ビスケット)にパッケージングエンジニアとして入社しました。1980年には、弱冠29歳でニューサウスウェールズ州にあるArnotts Snack Foods(アーノッツ・スナック・フード)の製造拠点の全ての管理を担当するまでになりました。1982年、アルフは食品包装業界のコンサルティング・エンジニア集団としてtnaを設立しました。

当時業界中で使用されていた複雑で遅い非効率的な製袋機に不満を募らせたアルフは、1983年機械製造業への参入を決心し、お客様の生産性向上と無駄の削減を可能にする縦ピロー包装機(VFFS)の製造に着手しました。この初代システムtna robagによりVFFSの性能基準は刷新され、tnaをいち早く包装業界の世界的企業として確立しました。

今日robagは世界でもベストセラーといえるVFFSで、tnaは統合型の直ぐに使える(ターンキー)包装・加工ソリューションを当社の世界中の大切なお客様に提供すべく、幅広い製品やサービスを展開しています。

Nadia Taylor(ナディア・テイラー) - 取締役兼共同創設者

resources-banner

取締役兼共同創設者

Nadia Taylor(ナディア・テイラー)はtnaの取締役兼共同創設者です。

夢を抱き自宅の台所からスタートしたナディアは、会社の創設を粘り強く推し進めた創設者です。高等教育の経験はなかったものの、彼女の勤勉さと不屈の精神によって、事業は世界へと発展を遂げました。1992年、彼女はアーンスト・アンド・ヤングのEntrepreneur of the Year Awards(アントレプレナー・オフ・ザ・イヤー)部門の最終選考者に選出されました。

ナディアは戦略策定や事業経営に積極的に携わり、広報、事業開発、tnaのグローバル・カスタマー・リレーション、さらに慈善活動プログラム等も担当しています。

ナディアのキャリアは技術系企業への就職から始まり、その後スナック菓子業界を10年間経験した後、tnaを創設しました。

Michael Green(マイケル・グリーン) - グループ・ゼネラル・マネージャー

resources-banner

グループ・ゼネラル・マネージャー

マイケルはマネージング・ディレクターとしてリーダーシップを発揮し、tnaの多様なグローバル・マネージメント・チームの管理を行っています。

前の役職である南北アメリカ副社長と食品業界での20年以上の営業、マーケティング、経営管理の経験を活かし、マイケルは世界的に拡大を続ける当社の顧客基盤の需要に応えるべく、tnaの機械と加工技術のさらなる開発を担っています。その主な内容は、tnaのソリューションがより広く世界中の企業に採用されることを目指し、世界レベルでの協力や現地での協力を支援し推進することです。

tnaに入社する以前のマイケルは、原材料を取り扱う世界的企業で営業・マーケティングのゼネラル・マネージャーを務め、健康志向のお客様に向けた食品添加物を販売するチームを牽引していました。その役割は国際的な責任を担う立場へと拡大し、マイケルは製品に関する正しい専門知識を発揮し、お客様のニーズと用途に対する理解を示してきました。

Lawrence Roos(ローレンス・ロス) - 最高製品開発責任者(CPDO)

resources-banner

最高製品開発責任者(CPDO)

ローレンス・ロスはtnaの世界品質の機械に関する設計、文書管理、進行中の開発に関する全責任を負っています。ローレンスと高度な技術を備えた彼のグループは、シンプルさと部品の互換性を維持しつつ、柔軟性があり技術的に進化したソリューションの提供を目指しています。

Kone Lifts (コーン・リフツ)、CH Warman Group (CHワーマングループ)、Abigroup Asset Developments(Abiグループ・アセット・デベロプメンツ)など有数の技術系企業で、ローレンスは15年以上設計や製品開発に携わりました。お客様のニーズに応える革新的かつ実用的なソリューションの提供のために、既成概念にとらわれない考え方によって、ローレンスは技術的な専門知識とビジネス感覚という類まれな才能をtnaで発揮しています。

ローレンスはシドニー工科大学(オーストラリア、シドニー)で機械工学学士号を取得しました。またInstitute of Engineers Australia (オーストラリア技術者協会)の一員です。

Shayne De la Force(シェイン・デ・ラ・フォース) - 最高マーケティング責任者 (CMO)

resources-banner

最高マーケティング責任者 (CMO)

シェイン・デ・ラ・フォースはtnaの全製品・サービスに関するグローバルマーケティング戦略の立案、策定、実行の責任者です。彼の国際的な企業間取引(B2B)マーケティングの経験は20年近くにおよび、収益や市場シェアを向上させる独特のマーケティング戦略を策定し実行してきました。

tnaへの入社前は、株式会社ディスコ(日本、東京)のインターナショナル・マーケティング・マネージャー、Disco Hi-Tech Europe Ltd.(ディスコ・ハイテック・ヨーロッパ)(ドイツ、ミュンヘン)のゼネラル・マネージャー、SEZ AG(エスイーゼット)(オーストリア、フィラッハ)のグローバル・マーケティング・アンド・コミュニケーション・ディレクターなど世界的な半導体メーカーでマーケティングの管理職を歴任しました。

シェインは関西大学(日本、大阪)でマーケティング及び日本語の学士号を修めています。

Luigi Di Palma(ルイジ・ディ・パルマ) - ビジネス・マネージャー

resources-banner

ビジネス・マネージャー

ルイジはtnaの世界的な顧客基盤の維持・拡大と、豊富な知識を備えた粘り強く献身的な営業チーム作りを担当しています。

電気技師の有資格者であるルイジは、技術と営業両面から幅広く事業に携わってきたことで、tnaとお客様のために独自の貴重な能力を発揮しています。ルイジの包装業界でのキャリアはAPD Snack Foods (APDスナック・フーズ)のメンテナンス・スーパーバイザーとして始まり、スナック菓子の加工に関する貴重な知識を身に付けました。1993年に技術サポートエンジニアとしてtnaに入社、1996年に南北アメリカの技術マネージャーとしてアメリカのダラスに異動しました。

ルイジは2001年にラテンアメリカ副社長としてTNAMEXを立ち上げ、2003年に南北アメリカ副社長としてダラスに帰任しました

Robert (Bob) Fritz(ロバート(ボブ)・フリッツ) - 最高事業開発責任者(CBDO)

resources-banner

最高事業開発責任者(CBDO)

ボブ・フリッツは1989年からtnaの一員であり、ゼネラルモーターズ・ホールデンやAPDスナック・フーズなど産業機械や食品加工業界における20年以上の経験があります。また自身で工業デザインやサービス業を経営しています。

tnaの技術サポート担当としてスタートしたボブは、tnaと製品の発展の黎明期に貢献した一人であり、当社のグローバル・マネージメント・チームに不可欠な人物です。tnaがその世界で名高い技術とサービス水準を維持することにより、南北アメリカで拡大を続ける包装業界のトップ企業としてtnaを確立していけるよう注力しています。

Peter Calopedis(ピーター・カロペディス) - グループ・ファイナンス・マネージャー

resources-banner

グループ・ファイナンス・マネージャー

ピーターは、人材・資材の効率的活用を通じた利益率の向上に注力し、tnaの財務計画および活動の管理・監督を担当しています。ピーターは食品や製造業など様々な業界で20年近くにわたり培った財務の専門知識を備えています。
tna入社以前は、食品製造、加工、販売に特化した商社グループの最高経営責任者(CEO)兼最高財務責任者(CFO)を務め、企業買収や財務の黒字化に重要な役割を果たしました。

Marianne Dsouza(マリアンヌ・ディスーザ) - チーフ・ピーポー・アンド・カルチャー・オフィサー(CPCO)

resources-banner

チーフ・ピーポー・アンド・カルチャー・オフィサー(CPCO)

マリアンヌ・ディスーザは、tnaのグローバルチームに日常業務や一般的な人事に関する指針、提言や支援の提供など、全世界で展開するPeople & Culture (人と文化)戦略全ての立案、策定および実行を担当しています。彼女は人材管理の研修生としてキャリアをスタートさせ、23年近くに及ぶ人材管理の経験を有しています。その後人材管理の管理職を通じ、現在は信頼あるHRビジネス・アドバイザーとしてtnaに貢献しています。

tna入社以前は、国際的な企業数社で様々な人事の役職を歴任し、アクサルタ・コーティング・システムズ-オーストラリア(前デュポン)、アールエスコンポーネンツ-オーストラリア、キャノン-オーストラリアおよびHSBC-中東での経歴で培った広範な知識をtnaで発揮しています。

マリアンヌはAustralian Human Resources Institute(オーストラリア・ヒューマン・リソース・インスティテュート)(AHRI)の CAHRIであり、インドのプネ大学でHR(人事)修士号を修めています。

Erwin Mulders(アーウィン・ - 最高財務責任者(CFO)

resources-banner

最高財務責任者(CFO)

アーウィンはtnaの財務およびITの日常業務運営の責任者です。

月次連結財務諸表と前年度比較に関する説明資料の作成を徹底することなども職務の一環です。財務関連業務の他に、tnaの継続的な成長に伴い我々のニーズも拡大する中、全世界のtnaにとって適切なITを構築する責任も担っています。

25年以上の経験があり、経営修士号取得者であるアーウィンの重要な強みの一つに、高度な技術を備えたチーム作りと一からの報告体制づくりがあります。tnaに入社する以前、プライスウォータハウス、Mattel Toys(マテル・トイズ)やNutricia(ニュートリシア)など大手企業で財務のスキルを身につけながら、さらに得意分野を強化しました。

 

地域を選択

国際拠点